「グアムに行ってまでプールにいくの?」なんて思っていた人も
その面白さを知った後だといってよかったと思えるのがターザです。

今回はターザの良さや注意したいことなどをまとめました。

ターザ

入場料は50ドルと結構かかりますが、
それも納得の面白さがあるプールです。

海が間近にあるのにプールに入ることのメリットは
肌が荒れないこと、そしてアトラクションの豊富さと楽しさでしょうか。

海水ではなく真水なので肌荒れやアレルギーをもっている人でも安心。

赤ちゃん、子連れの場合も足がつくプールが用意され、
安全面で海に比べて格段にいいのがターザです。

かと思えば、大人でも楽しめる
本格的なウォータースライダーがたくさんあります。

50メートルのスピードシュートというウォータースライダーのほか、
チューブスライド、ブラックホールなどなど。

実に多彩なウォータースライダーがあり、
日本では楽しむことは不可能なものばかりです。

このほかに流れるプールなどの定番のものから、
ゆったりとできるスペースもあり1日中遊んでも
全部を制覇するのは難しいかもしれません。

小さな子供から大人まで大満足できるので、
ターザにいけば思い出に残るグアム旅行になるでしょう。

入る前の注意

当然ながらカメラやお金は持ち歩かないほうがいいです。

内部には係員がたくさんいますが、
それでも置き引きなども可能性として考えられます。

クレジットカードや袋を用意しておけば
盗まれたり落としたりする心配もなく遊べます。

ロッカーがレンタルで2ドル、
バスタオルが確か3ドルで借りることができました。

部屋からもっていったほうがいいと考える人もいますが、
面倒さを考えればレンタルというのも悪くはないと思いますよ。

まとめ

ターザはグアムでも人気スポットの1つで、
多くの観光客が訪れ、毎日のように賑わっています。

グアムで観光したい時には一度はいっておきたい場所です。

旅行の思い出にターザを体験しておきましょう!