日本に比べると、どうしてもグアムの
料理の質は低いと感じてしまう人も多いはず。

私もお肉の硬さや脂っぽものばかりの
生活にうんざりすることもしばしばでした。

そんなときにはグアムの料理を
食べないという選択肢も考えに入れましょう。

つまり、どういうことかというと、
日本の食料品を食べるということです。

そんなことができるのかという人もいるでしょうが、
グアムには毎年多くの日本人が観光にきていることから、
それらの需要をきちんと満たすようなところもあります。

今回は、そんな場所を紹介していきます。

ABCストア

ここにはおにぎりが売っていました。

梅や鮭など日本でも定番のおにぎり。

コンビニなどでも売られているタイプのものです。

ABCストアはDFSギャラリアの正面にあるのはもちろん、
グアムには数店ありますので、
おにぎりが恋しくなった時のために
買っておいてホテルで食べるのもいいと思います。

私は朝食用に購入して、
ホテルの冷蔵庫に保存しておきました。

グアムは暑いので
食品の痛みも早いです。

できるだけ保存は気をつけてください。

東京マート

ここには夜食に便利なカップ麺が販売されています。
豆腐や米など日本の食材も揃えられます。
おそらくここが一番日本の食べ物が手に入る場所です。

また、ここは、日本の薬や
パン、お菓子、ほかにも日用品が多数販売されていますので、
コンドミニアムに滞在する人はもちろん、
日本食が恋しくなった時に訪れると落ち着くことが出来る場所です(笑)

場所はグアムプレミアムアウトレットから少し歩いた所にあります。
5分くらい歩きます。

ベントー・シェフ

おにぎりや食材を自分で料理するのも嫌な人は、
日本のお弁当を食べられるところを紹介します。

ベントー・シェフは日本人シェフが作っている
カツ丼や牛丼はもちろん、のり弁やいなりずし、唐揚げなど
日本でもよく見かける定番のお弁当がたくさんあるところです。

味付けも日本人にぴったりなので、
グアムの料理に飽きたらこちらを食べてもいいですね。

それと値段も大変リーズナブルになっていて
ほとんど日本で購入するのと変わりません。

日替わり弁当が8ドルで売っていたので、
買って食べましたが味は美味しいですし、
ボリュームもたくさんあって日本でお店を開いても
間違いなく繁盛するくらいいいところです。

ホテルロード沿いにあるので、
夜食や、朝食用に調達しておくというのもいいと思いますよ。

場所はグアムマリオットリゾート&スパの
近くのKCプラザの1階に「bent chef」という看板があります。

時間は10時~18時までで日曜日は休みなので気をつけてくださいね。

以上のお店を上手に利用して楽しいグアム旅行を過ごしてください。




⇒ 海外専用プリペイドカード【クレジットカード手数料の半額以下】