グアム旅行では日中の日差しの暑さから水分補給は必須です。
しかしながら、ペットボトルの水を飲み続けるのがいやだったり、
ジュースなどを飲むのも甘くて嫌だという人もいるでしょう。

特に、1日に何回も水分補給をするわけですから。
そんなときのために、日本から麦茶パックを持って行きましょう。

ホテルで水筒の中などに入れるタイプのティーパックを用意して
それを夜寝る前につくっておけば、翌朝からおいしい麦茶を飲むことができます。

グアムで購入するという手もありますが、
お茶系のタイプの飲み物は割高になっていて、
購入するとかなりのお金がかかってしまいます。

日本の食べ物が販売されているところで購入するにしてもです。

バーベキューの時にアルコールやジュースではなく、
麦茶を飲むというのも手ですし、
ビーチで喉が渇いた時に甘いジュースなどでなく、
さっぱりした喉越しの麦茶だと気分がイイですからね。

私も麦茶パックを3コもっていきました。

結局全部使ってしまいましたが、
もっていってよかったと思っています。

ショッピングの途中でモール内で休んでいる時に、
オレンジジュースやコーラではなく麦茶を子供に飲ませている
お母さんを見かけました。

あまり甘いモノばかりだと身体によくないからでしょうか?
いずれにしろ、子連れの人も口の中がさっぱりする麦茶は重宝すると思います。

ミネラルウォーターで大丈夫という人はそれでもいいんですけどね・・・。




⇒ 海外専用プリペイドカード【クレジットカード手数料の半額以下】